--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決着

2013年02月26日 00:04

黒子のバスケ第202Qの感想・・・
ついに決着がつきましたね・・・

ここ数週間ずっとハラハラドキドキさせられっぱなしでしたよ。

物語上、誠凛が勝ってVS洛山が決勝戦と言うのは覚悟していたんですが
実際なるとツライですね。
何が辛いって、試合内容が結構なことシビアだったのでね・・・
個人的にバスケってやっぱり楽しい!このままライバルたちとバスケしていたい!
みたいなポジティブバスケ(何だそれ)展開を妄想してたんで・・・

もう何が一番私を苦しめてるかって、黄瀬くんが頑張りすぎてたこと。
ケガを押してでも最後まで全力だった黄瀬くんがほんとに・・・
最後、ゴール下から全力疾走でかがみんの前まで回りこむとか涙腺が。

そして私はやっぱり原作の黄瀬くんが好きだなと確信しました。
いや、アニメのわんこ黄瀬も可愛いんだけどね。

お願いだから、次の秀徳戦(描かれるかわかんないけど)で怪我悪化
もしくは既に限界超えていて手遅れ。とかはやめて欲しい。

黄黒好きな私としてはこの対戦はほんとに美味しくもあり辛い試合でしたね。

次週、黄瀬くんと黒子っちはどんな言葉を交わすのかな。

黄瀬くん、悔し泣きしてばっかだなー。
1度でイイから黄瀬くんのうれし泣きを見たかった。見たかった。
なので願望としては次週、

黒子っちと握手して『今度は絶対負けないっス!!』って笑って欲しい。

取り合えず...黄瀬くん、黒子っち、海常・誠凛のみんなお疲れ様でした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shuxxxmoka.blog68.fc2.com/tb.php/562-fafb7a09
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。